FreeCADメモ

Linuxでのインストール方法

2016/4/10
バージョン0.15
Ubuntu、Debian、Mint、Fedoraなどのディストリビューションでは公式リポジトリにFreeCADが含まれているので通常のLinuxアプリケーションと同様にインストールができます。ここではUbuntuを例にインストール方法を紹介します。

インストール

Ubuntuソフトウェアセンターでのインストール

  1. Ubuntuソフトウェアセンターを起動して右上の検索窓にFreeCADと入力します。
    InstallOnUbuntu1
  2. FreeCADを選択して[インストール]をクリックします。管理者権限を求められるので認証をおこないます。
    InstallOnUbuntu2
  3. インストールが開始されます。
    InstallOnUbuntu3
  4. インストールが終了します。
    InstallOnUbuntu4

コマンドラインでのインストール

コマンドラインでインストールすることも可能です。ターミナルを起動して以下のコマンドを入力します。
>sudo apt-get install freecad

アップデート

ディストリビューションの公式レポジトリではFreeCADのバージョンが古い場合があります。例えばUbuntu 14.04、Ubuntu 14.10では公式レポジトリのFreeCADのバージョンは0.14です。
新しいバーションを使用したい場合は以下のようにして安定版FreeCADのPPA(Personal Package Archives)を追加して更新を行います。
>sudo add-apt-repository ppa:freecad-maintainers/freecad-stable
>sudo apt-get update
>sudo apt-get install freecad

開発版のインストール

またこれ以外にFreeCADではデイリービルド版と開発版のPPA(Personal Package Archives)を提供しています。これらのレポジトリは開発用なので十分テストされておらず不安定ですが、最新の機能を使うことができます。
参照
戻る