FreeCADメモ-チュートリアル タブレット用スタンド

タブレット用スタンドのモデリング-ステップ2

作成:2017/4/30
バージョン0.16

スケッチ各部の寸法設定(1)

  1. タブレット受け部の半径を設定

    スケッチ左側の円弧(内側)を選択し、半径拘束Constraint_Radiusで半径を 7.5mm に拘束します。
    タブレット受け部 タブレット受け部の半径を設定
  2. タブレット受け部の形状調整

    スケッチ左端の角を作る2直線を選択し、直角拘束Constraint_Perpendicularを適用します。
    スタンド末端 タブレット受け部の端を直角に設定
    続いて円弧(内側)の両端から伸びる2直線を選択し、平行拘束Constraint_Parallelを適用します。
    タブレット受け部 タブレット受け部の形状を調整
  3. タブレット受け部の深さを設定

    距離拘束Constraint_Lengthで受け部の深さと厚みを調整します。辺を選択して図のようにそれぞれ 5mm で拘束します。
    タブレット受け部 タブレット受け部の深さと厚みを設定
  4. 台座部の位置合わせ

    スケッチ右側の台座部の位置を合わせます。台座部下端の1点とスケッチX軸を選択し、点を線上に拘束Constraint_PointOnObjectします。
    台座部 台座部の位置合わせ
  5. 台座部の寸法設定

    スケッチ右側の円弧(内側)を選択し、半径拘束Constraint_Radiusで半径を 5mm に拘束します。また台座部の直線を選択し、水平距離拘束Constraint_HorizontalDistanceで長さを 20mm に拘束します。
    台座部 台座部の寸法設定

目次 1 2 3