Open Shelf

八十日間世界一周

原題Le tour du monde en quatre-vingt jours
著者ジュール・ヴェルヌ
訳者SOGO_e-text_library
公開日2000/08/09
取得日2013/05/29
取得元80日間世界一周[リンク切れ]
ライセンスプロジェクト杉田玄白ライセンス
備考この文書は Around the World in Eighty Days, Translation by George Makepeace Towle を日本語訳したものです。

目次

  1. フィリアス・フォッグとパスパルトゥーが主従契約を結ぶこと
  2. パスパルトゥーがようやく理想の主人を見つけたと確信すること
  3. フィリアス・フォッグが高いコストを負担するであろう会話が始まること
  4. フィリアス・フォッグがパスパルトゥーを仰天させること
  5. 新しい有価証券がロンドン市場に現れること
  6. フィックス探偵が全く自然な苛立ちを表すこと
  7. 探偵を助けるためにはパスポートは役に立たないことを何度となく見せること
  8. パスパルトゥーが賢明な人ならたぶんしゃべらないであろうことをしゃべること
  9. 紅海とインド洋がフィリアス・フォッグの計画にとって都合が良かったこと
  10. パスパルトゥーが靴を失って非常に喜ぶこと
  11. フィリアス・フォッグが途方もない値段で珍しい輸送機関を買うこと
  12. フィリアス・フォッグと彼の仲間がインドの森を横切って危険を冒したことと、その後に続くこと
  13. パスパルトゥーが改めて「幸運は勇士に好意を示す」ことを証明すること
  14. フィリアス・フォッグが、カンジス川の美しい景色を見ることを考えないでそこを下りきること
  15. 札束の入ったバッグが数千ポンドものお金を吐き出すこと
  16. フィックスが、いわれたことをいくらか理解しながら、素振りも見せないこと
  17. シンガポールからホンコンまでの航海で起こったこと
  18. フィリアス・フォッグ、パスパルトゥー、フィックスがフォッグの計画に関しておこなったこと
  19. パスパルトゥーが彼の主人に関心を持ちすぎたために起こったこと
  20. フィックスがフィリアス・フォッグと対面すること
  21. タンカディア号の船長が200ポンドの報酬のために大きな危険を冒すこと
  22. パスパルトゥーが、地球の反対側であってもポケットにお金がある方が便利であることを発見すること
  23. パスパルトゥーの鼻がとても長くなること
  24. フォッグ氏の一行が太平洋を横断すること
  25. サンフランシスコの一面をかいま見ること
  26. フィリアス・フォッグの一行が大陸横断鉄道で旅行すること
  27. パスパルトゥーが時速20マイルの速度でモルモン教の講義を受けること
  28. パスパルトゥーが道理を通すことに失敗すること
  29. アメリカの鉄道でだけ起こる出来事が述べられること
  30. フィリアス・フォッグが義務を簡単に果たすこと
  31. フィックス刑事がフィリアス・フォッグの利益を大いに助けようとすること
  32. フィリアス・フォッグが不運に対して敢然と戦いを挑むこと
  33. フィリアス・フォッグはどんなときにも自分自身を見失わないこと
  34. フィリアス・フォッグがついにロンドンに到着すること
  35. フィリアス・フォッグは命令を二度従者にいう必要がなかったこと
  36. フィリアス・フォッグの名前が市場で再び価値を持つこと
  37. フィリアス・フォッグが世界一周旅行で幸福以外に何も得ていないように見えること