共産党宣言 カール・マルクス、フリードリッヒ・エンゲルス

共産党宣言


ヨーロッパにはお化けが出ます。共産主義というお化けが。古きヨーロッパのすべての権力が、このお化けを祓うため、神聖な同盟に加わっています。教皇とツァー、メッテルニヒとギゾー、フランスの急進派とドイツの密偵。

権力の座にある対抗派から共産主義だと罵られなかった政府反対党がどこにあるでしょうか。自分たちより進歩的な反対党にも、反動的な敵対者にも、共産主義という烙印を押すような非難を投げ返さなかったような反対党がどこにあるでしょうか。

この事実から二つのことが帰結します。

  1. 共産主義はヨーロッパのすべての権力からすでに一つの力だと認められているということ
  2. 共産主義者は公然と、全世界の面前に、その見解、その目的、その性向を公表し、共産主義のお化けというお伽話に党自身の宣言で対抗するのに最適な時期だということ

この目的のために、さまざまな国籍の共産主義者がロンドンに集い、次の宣言を起草し、英語、フランス語、ドイツ語、フラマン語、デンマーク語で出版することにしたのです。


目次 次へ >>
©2002 永江良一. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承 2.1 日本