FreeCADメモ-チュートリアル スマートフォンカバー(1/3)
FreeCADメモ-チュートリアル スマートフォンカバー

スマートフォンカバーのモデリング-ステップ1

2018/4/12 更新
バージョン0.17バージョン0.16

チュートリアル内容

作るもの・・スマートフォンカバー

完成形状 完成形状

モデル情報

スマートフォンサイズ  123.83×58.57×7.6 mm
クリアランス(あそび)  1 mm 、壁厚さ  1.2 mm
角R 11.6 mm
※演習用の適当な値です。実際のスマートフォン用に作成する場合は機種に合わせて調整してください。

iphone-top
Kelvinsong http://commons.wikimedia.org/wiki/File:IPhone_5S_front_camera.png

マウス操作

選択平行移動拡大縮小回転
mouse_select_CAD mouse_pan_CAD mouse_zoom_CAD mouse_rotate_CAD または mouse_rotate_CAD2
また中央ボタンが無いマウス用に以下の操作も用意されています。
平行移動拡大縮小回転
CTRL + mouse_pan_CAD_2クリック
  1. CTRL + mouse_pan_CAD_2クリック
  2. CTRL + mouse_zoom_CAD_2クリック
  1. CTRL + mouse_pan_CAD_2クリック
  2. CTRL + mouse_rotate_CAD_2
※他にもInventor互換モード、Blender互換モード、タッチパッドモードがあります。FreeCAD メモ-マウス操作の設定を参照してください。

基本形状の作成

  1. スケッチ面の作成

    ワークベンチをパートデザインワークベンチ「パートデザインワークベンチ」コンボボックスへ切り替え、新しいスケッチ平面を作成「新しいスケッチ平面の作成」アイコンします。

    スケッチ面の作成ダイアログでXY平面を選択して OK をクリックします。

  2. おおまかな形状の作成

    四角形の作成「四角形の作成」アイコンを選択後、スケッチ面上の適当な2ヶ所をクリックして四角形を作成します。

    base1 四角形の作成

    フィレットの作成「フィレットの作成」アイコンを選択後、2辺を選択してフィレットを作成します。同じ操作を繰り返して四角形の4隅にフィレットを作成します。

    base2 フィレットの作成
  3. サイズ指定

    円弧部を選択後、半径拘束Constraint_Radiusを選択してフィレットの半径を 12.1mm に拘束します。

    base3 フィレットの半径拘束

    スケッチの上辺と下辺から1点ずつ選択後、垂直距離拘束Constraint_VerticalDistanceを選択して縦長さを縦 124.83mm に拘束します。同様にして左辺と右辺から1点ずつ選択後、水平距離拘束Constraint_HorizontalDistanceを選択して横長さを 59.57mm に拘束します。

    base4 形状の縦横長さを拘束

    スケッチ上の1点とスケッチ平面の原点を選択して一致拘束Constraint_PointOnPointさせます。これでスケッチが完全拘束され緑色で表示されます。

    base5 位置の拘束
  4. スケッチ編集終了

    Tasks タブの Close をクリックしてスケッチ編集を終了します。

    SketchDialog1 スケッチ編集の終了
  5. 押し出し

    作成したスケッチをモデル・ツリーで選択し、垂直押し出しPartDesign_Padを実行します。押し出し寸法 7.6mm とした後、OK を押して実行します。

    押し出し前のスケッチ押し出し前のスケッチ
    押し出し結果押し出し結果

厚みつきソリッドへの変換

基本形状の上面を選択した状態で厚みツールPart_Thicknessを選択し、壁厚み 1.2mm で厚みツールを適用します。

形状の上面の選択形状の上面の選択
厚み適用結果厚み適用結果
目次 1 2 3