Method Reference (COM)

RegRead

レジストリから値を読み取ります。

RegRead "keyname", "valuename"

 

パラメータ

keyname 読みとるレジストリキー
valuename 読みとる値

 

返し値

成功: 要求されたレジストリの値
失敗: 数値1を返し、 oAutoIt.errorフラグを設定します:
1 要求されたキーを開けなかった場合
-1 要求された値を開けなかった場合
-2 値の型がサポートされていない場合

 

注意

レジストリキーは "HKEY_LOCAL_MACHINE" ("HKLM")、"HKEY_USERS" ("HKU")、"HKEY_CURRENT_USER" ("HKCU")、"HKEY_CLASSES_ROOT" ("HKCR")、"HKEY_CURRENT_CONFIG" ("HKCC")のいずれかから開始されなければいけません。

AutoIt supports registry keys of type REG_BINARY, REG_SZ, REG_MULTI_SZ, REG_EXPAND_SZ, and REG_DWORD.

(Default)値にアクセスするためには、""(空文字列)をvaluenameに使用してください。

REG_BINARYキーを読み込む場合、結果は16進数文字の文字列で返されます。例えば01,a9,ff,77のREG_BINARY値は文字列"01A9FF77"として読み込まれます。

REG_MULTI_SZキーを読み込む場合、複数行のエントリーはラインフィード文字で分割されます。

keynameに"\\computername\keyname"形式を使用することでリモートのレジストリにアクセスすることが可能です。この機能を使用するためにはNT/2000/XP/2003の正しいアクセス権限を持っていなければなりません。9x系のOSを使用している場合、リモートのPCにはリモートレジストリサービスが最初にインストールされている必要があります(Microsoft Knowledge Base Article - 141460を参照)。

 

関連

RegDelete, RegWrite, StringSplit

 

Set oAutoIt = WScript.CreateObject("AutoItX3.Control")
var = oAutoIt.RegRead("HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion", "ProgramFilesDir")
WScript.Echo "Program files are in:" & var