FreeCADメモ

回転押し出しでスケッチ形状からソリッドを作成する

2016/2/20
バージョン0.16
  1. メニューの[File]-[New]で新しいドキュメントを作成します。
  2. Part DesignワークベンチPartワークベンチに移動します。
  3. スケッチの作成Sketcher_NewSketchを選択し、ダイアログで以下のパラメーターを設定します。[OK]をクリックして新しいスケッチ面を作成します。
    • Sketch orientation : XY-Plane
    • Reverse direction : チェックなし
    • Offset : 0.0
    Create Sketch スケッチ面の作成
  4. ポリラインの作成Sketcher_CreatePolylineを選択してスケッチ上に下図のような適当なH型のラインを描きます。
    Create Circle スケッチの作成
  5. 2端点を選択し、一致拘束Constraint_PointOnPointを選択してつなげます。
    Create Circle2
  6. 各線分を選択し、水平拘束Constraint_Horizontal、垂直拘束Constraint_Vertical、垂直距離拘束Constraint_VerticalDistance、水平距離拘束Constraint_HorizontalDistance、等長拘束Constraint_EqualLengthを使用して下図のように拘束をかけます。
    Create Circle3 スケッチの拘束
  7. タスク・タブの[Close]をクリックしてスケッチ編集を終了します。
  8. 作成したスケッチをモデル・ツリー上で選択し、レボリューションPartDesign_Padを実行すると回転押し出しが開始します。ダイアログで回転角度を設定し、[OK]をクリックします。
    Revolve360 360度回転
    Revolve230 230度回転
    ※回転軸はスケッチのX軸、Y軸、スケッチ補助線の3種類の中から選択できます。
参照
戻る